中国ソフの10-12月期:43%減益-ゲーム部門スピンオフが響く

中国のポータル(玄関)サイト運 営会社ソフ・ドット・コム(捜狐)の2009年10-12月(第4四半 期)決算は、前年同期比43%減益となった。オンラインゲーム部門 スピンオフ(分離・独立)に伴う利益への寄与減少が響いた。

1日発表の資料によれば、純利益は3230万ドル(1株当たり 76セント)と、前年同期の5660万ドル(同1.45ドル)から減少。 ブルームバーグがまとめたアナリスト6人の予想中央値では、3620 万ドルの黒字だった。売上高は1億3580万ドルと、前年同期の1億 2160万ドルから12%増加した。

同社は10年1-3月(第1四半期)売上高を1億2300万-1 億2800万ドルと予想。ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の 予想中央値は1億3900万ドルとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE