中国チャルコ:アルミ需要、今年は23%増と予想-米シティグループ

米シティグループによると、アル ミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ)は、中国のアルミ 需要が2010年に前年比で23%増加すると予想している。

シティグループのアナリスト、キャサリン・ワン氏(香港在勤)は 1日の調査文書で、チャルコの話として中国のアルミ消費量が1700 万トンになるとの見通しを示した。

米アルミメーカー最大手のアルコアは1月11日、世界のアルミ需 要が今年、最大の消費国である中国にけん引され10%増加するとの見 方を示している。中国政府の景気刺激策導入に伴い需要が急増するな か、ロンドンのアルミ相場は過去1年間で55%高騰している。

チャルコ主催の訪問を終えたワン氏はリポートで「チャルコは中国 と欧米の需要が引き続き回復しているとみている。一方、設備稼働率は 既に高水準にあり追加的な供給は限定的だ」としている。

--Xiao Yu. Editors: Tan Hwee Ann, Keith Gosman.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor: 記事に関する記者への問い合わせ先: Xiao Yu in Beijing at +86-10-6649-7564 or yxiao@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs in Sydney at +61-2-9777-8642 or ahobbs@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE