日産自COO:CTSペダルだが材料、構造違う-問題ない

仏ルノーと資本・業務提携関係にあ る日産自動車の志賀俊之・最高執行責任者(COO)は1日、トヨタ 自動車の大規模リコールの要因となったアクセルペダルのメーカーで ある米CTSから、日産自も同部品を調達していることを明らかにし た上で、材料、構造ともに異なるため、トヨタと同じことが起きると は認識していないと述べた。

志賀氏は同日、都内で記者団に対し、「材料、構造とも該当するも のはまったくない。過去に暴走を起こしたという報告も一切なく、そ ういう意味では同じサプライヤーだが、同じことが起きるという認識 はしていない」と述べた。

さらに志賀氏は日産車の場合、ブレーキとアクセルを両方踏むと ブレーキが優先される構造を採用しているため、「物理的に暴走事故が 起こりづらい、従って報告も受けていない」と強調した。

ホンダの広報担当、前原英人氏によると、ホンダも米国、日本、 欧州、中国で販売されている車種にCTSのペダルを採用しているが、 設計や材料がトヨタのものとは異なり、不具合は生じていないという。

三菱自動車もCTSとの取引関係があるが、広報担当の稲田開氏 は「トヨタとは形状、材料が異なり、部品シリーズ番号も異なる。当 社で問題として認識している不具合はない」とコメントした。

--取材協力:北村真樹子  Editor:Hideki Asai、Takeshi Awaji

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 小松哲也 Tetsuya Komatsu +81-3-3201-3370 tekomatsu@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上 加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE