中国人民銀の焦氏:1-3月の利上げの公算は小さい-中国証券報

中国のインフレ率は「高過ぎる」水 準にはならない見込みであるため、中国人民銀行(中央銀行)が1- 3月期に政策金利を引き上げる公算は小さい。中国紙、中国証券報が、 人民銀研究生部の部務委員会の副主席を務める焦瑾璞氏の話を引用し て伝えた。

人民銀研究局の元幹部である焦氏は、同紙が1月30日に掲載し たインタビューで、人民銀は流動性とインフレ期待を抑制するため、 預金準備率をより頻繁に引き上げる可能性があると語った。また、成 長押し上げのための緩めの政策スタンスがインフレを招く恐れがある ほか、人民元上昇を容認するよう求める圧力が高まる見込みであるた め、人民銀は金融政策で「厳しい」選択肢に直面するだろうと指摘し た。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 渡辺漢太 Kanta Watanabe +81-3-3201-7113 kwatanabe22@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Yanping Li in Beijing at +86-10-6649-7568 or yli16@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +86-10-6649-7574 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE