中国の宝山鋼鉄、社長と副社長がそれぞれ3万株の自社株買い

中国最大の鉄鋼メーカー、宝山鋼鉄 は、馬国強社長と陳缨副社長が株式市場で自社株をそれぞれ3万株ずつ 買い付けたことを明らかにした。上海証券取引所への届け出によれば、 社長は1月26日に1株7.5元で、副社長は1月29日に7.6元でそれぞれ購 入したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE