コニシ株8カ月ぶり上昇率、2度目の業績予想増額-合理化効果寄与

工業用や一般家庭用接着剤の製造な どを手掛けるコニシ株が急騰。1月29日に今期(2010年3月期)の 連結業績予想を再度上方修正した。製造工程の効率化や経費削減効果 により、経営のスリム化が進んでいると評価された。

同社株は前週末比11%高の947円まで買い進まれ、2009年5月以 来、約8カ月ぶりの上昇率を付けた。東証1部の上昇率上位に並ぶ。

新しい連結営業利益予想は前期比90%増の34億円と、従来計画 を7億円上回る。会社側では、製造工程の合理化や原材料の見直しな どにより、原価低減が進んでいることが修正の要因と説明。原材料と なる原油価格が前期と比較して低い水準で推移していることも、利益 を押し上げるという。同社は、09年10月29日にも上方修正を発表し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE