多額の負債抱えるドバイ、空港拡張で巨額投資計画-運営会社CEO

アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の国有空港運営会社ドバイ・エアポーツは、「数十億ディル ハム(1ディルハム=約25円)」規模の空港拡張計画について当局 からの承認獲得を目指す計画だ。

ポール・グリフィス最高経営責任者(CEO)は1日にシンガ ポールでインタビューに答え、今後数カ月以内に拡張計画を提言す る見通しだと述べた。ただ、コストに関するそれ以上の詳細には言 及しなかった。

ドバイ首長国は不動産開発に絡んだ債務の返済で隣国アブダビ 首長国に支援を要請せざるを得なかったにもかかわらず、既存空港 の拡張と新空港の建設を前進させる方針。グリフィス氏によると、 ドバイは乏しい原油資源を補完するため空港事業やエミレーツ航空 への投資を進めており、航空産業の規模はドバイ経済の約25%を占 めるという。

利用旅客数で世界17位のドバイ国際空港の昨年の利用者数は

9.2%増の4090万人だった。ドバイ・エアポーツによると、今年は 14%増の4600万人に増加する見通し。グリフィス氏によると、同 空港の収容能力は現行の年間6000万人から2012年には7500万人 に拡大する予定で、その後は最高9700万人に達する見通しだとい う。

原題:Debt-Laden Dubai May Spend ‘Billions’ on Airport

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE