ポールソン前米財務長官:危機の初期にドル売り恐れた-FT

ポールソン前米財務長官は金融危機 の初期に、ドルが売りを浴びることを恐れた。英紙フィナンシャル・ タイムズ(FT、オンライン版)が同氏とのインタビューを報じた。

ポールソン氏は、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの破 たん後にドルが上昇するまでは、ドル一斉売りは「本物の懸念」だっ たと語った。インタビューによれば、同氏はゴールドマン・サックス・ グループかモルガン・スタンレーがリーマンの二の舞いになることも 心配した。両投資銀行が銀行持ち株会社に転身して米連邦準備制度理 事会(FRB)の支援が得られるようになる前には、さまざまな合併 の組み合わせが検討されたという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita

+31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

GS US MS US LEH US

%EUR %JPY %USD

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE