ブリューデレ独経済技術相、ギリシャ救済の可能性を否定

ドイツのブリューデレ経済技術相 は、ユーロ圏最大の財政赤字の削減に取り組むギリシャを救済する可 能性を否定した。

同相は30日、「ドイツとフランスの納税者がギリシャのために支 払いをすることはできないため、救済が正しい方法とは思わない」と 述べた。一定の支援を実施する可能性はあるとしたものの、「まずはギ リシャ自身が自国の問題を解決しなければならない」とし、支援の中 身を「議論するのは時期尚早」とした。世界経済フォーラム出席のた め訪れたスイスのダボスで英語によるインタビューに応じた。

また、ラガルド仏財務相は同じくダボスでのインタビューで、政 府当局者らはデフォルト(債務不履行)という「選択肢を検討する気 もない」とし、ギリシャが財政赤字を削減すると「確信している」と 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE