菅財務相、社会保障財源に約6兆円の追加財源必要-日経

菅直人副総理兼財務相は1日付の 日本経済新聞のインタビュー記事の中で、2011年度予算では、社会保 障関係費だけで約6兆円に上る追加財源を探す必要があると述べた。 その上で、特別会計や各省庁が所管する独立行政法人の見直しを徹底 する考えを示した。

報道によると、菅財務相は一方で増税には慎重姿勢をにじませ、 増税や年金制度の前提として、税と社会保障の共通番号制度を整備す るための法案を来年にも提出したい考えを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE