豪ニューカッスル港の石炭輸出:26%増の185万トン-滞船は減少

世界最大の石炭輸出港であるオー ストラリアのニューカッスル港の石炭輸出量が先週、26%増加した。 港湾外の滞船数は減少した。

ニューカッスル港を管理するニューカッスル・ポートがウェブサ イトで発表したデータによると、現地時間11月30日午前7時までの 1週間の石炭輸出量は185万トンと、前週の147万トンから増加した。 湾外の滞船数は37隻で計326万トン分の荷積みが滞貨している。前 週は38隻だった。

グローバルコールNEWCインデックスによると、アジアの指標 となるニューカッスル港の発電用石炭価格は6週間ぶりに下落。27日 終了週に1トン当たり81.03ドルとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE