中台、通貨決済システムに関する調印に向けて作業急ぐ-経済日報

台湾と中国は、通貨決済システムに 関する調印に向け作業を迅速化する。台湾紙、経済日報が、中国人民銀 行(中央銀行)の胡暁煉副総裁の発言を基に伝えた。中台の中央銀行 は、双方の提案の詳細について協議中だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE