ドバイ・ワールドめぐる懸念は「対応可能」-ドイツ銀フィッチェン氏

ドイツ銀行の取締役会メンバ ーであるユルゲン・フィッチェン氏は30日、アラブ首長国連邦(U AE)ドバイ首長国の政府系投資持ち株会社ドバイ・ワールドが債 務返済猶予を要請していることへの懸念について、「対応可能」との 認識を示した。

フィッチェン氏はフランクフルトで記者団に対し「解決策が見 つからないほど規模は大きくない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE