IMFのリプスキー氏:金売却で市場への影響を最小限に抑制

国際通貨基金(IMF)の リプスキー筆頭副専務理事は30日、IMFが理事会で承認され た400トンの金売却で、半分強を既に売却しており、残りにつ いては市場に「影響」を与えないよう努めると語った。

同氏は「世界の金相場に影響を及ぼさないよう努めるという 中央銀行との包括的合意に沿って、金売却を実施していく」と述 べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 重松 典子 Noriko Shigematsu +81-3-3201-3986 nshigematsu@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Alexandre Deslongchamps in Ottawa at +1-613-667-4801 or adeslongcham@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Badertscher at +1-613-667-4802 or pbadertscher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE