NY原油:上昇、英ヨット乗組員拘束と景況指数上昇で-77.28ドル

ニューヨーク原油相場は上昇。 英国籍のヨットの乗組員5人がイランで拘束されているとの英政府の 発表に加え、シカゴ購買部協会が発表した景況指数が2カ月連続で上 昇したことが材料視された。

原油相場は一時2.6%上昇。英政府の発表によると、同ヨット はバーレーンからドバイに向かう途中に、イラン海軍にだ捕された。 シカゴ購買部協会が発表した11月の景況指数は56.1と、2008年 8月以来の高水準となった。同指数は50が拡大と縮小の分岐点を示 す。

米コンサルタント会社ショーク・グループ(ペンシルベニア 州)のスティーブン・ショーク社長は「原油相場は英国籍ヨットがイ ランで拘束されたニュースに反射的に反応したようだ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は前 営業日比1.23ドル(1.62%)高の1バレル=77.28ドルで終了し た。月間ベースの上昇率は0.3%。年初からは73%上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE