NY金:上昇、月間では昨年11月以来の大幅高-ドル安で代替投資

ニューヨーク金先物相場は上昇。 月間ベースでは2008年11月以来で最大の上昇率となった。ドルの 下落を受け、代替投資先としての金の需要が高まった。

主要6通貨に対するインターコンチネンタル取引所(ICE)の ドル指数は一時0.7%下落。一方、金は年初から34%上昇しており、 このままいけば年間ベースで9年連続上昇となる。27日には1オンス =1196.80ドルと、過去最高値を更新した。

商品調査会社ロジック・アドバイザーズ(ニュージャージー州) のパートナー、ウィリアム・オニール氏は「金は代替通貨と見なされ ている」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 2月限は前週末比6.80ドル(0.6%)高の1オンス=1182.30ド ルで取引を終了した。月間ベースでは14%高と、08年11月以来 の大幅な上げとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE