中国の武漢鋼鉄とEBXがブラジルに製鉄所設立-50億ドル投資へ

ブラジルの資産家エイキ・バチ スタ氏は30日、同氏が運営するEBX鉱業グループと中国の武漢鋼 鉄が共同で約50億ドル(約4300億円)を投じ、ブラジルに製鉄所 を設立する計画であることを明らかにした。

バチスタ氏によると、両社はリオ・デ・ジャネイロ州のアク港 に年間生産規模500万トンの製鉄所を建設する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE