ドバイ政府はドバイ・ワールド債を保証していない-当局者

アラブ首長国連邦(UAE) ドバイ首長国の政府は30日、国営の投資持ち株会社ドバイ・ワール ドの債務を保証していないとし、債権者は債務再編に協力する必要が あると表明した。

ドバイのアブドゥルラフマン・サレフ財務局長は政府系のドバイ テレビが放映したインタビューで、「政府がドバイ・ワールドを保有 しているというのは事実だが、同社設立時の決定は、同社がプロジェ クトの実現可能性によって与信を獲得するべきだというもので、政府 保証によるというものではない」と述べた。政府がドバイ・ワールド 債を保証するかとの問いに答えたもので、同局長はさらに「貸し手は 一部の負担を背負うべきだ」との考えを示した。

ドバイ・ワールドは590億ドル(約5兆900億円)の負債を抱 える。ドバイ政府は25日に、債権者に「スタンドスティル(停 止)」合意を求めるとともに債務償還期限を少なくとも2010年5月 30日まで繰り延べることを求めた。ソブリン債のデフォルト(債務 不履行)につながるとの懸念が広がり、先週のアジアと欧州株は大き く下落した。

30日は、ドバイの発表後初の取引となったドバイとアブダビの 株価指数も下落。ドバイ金融市場総合指数は前営業日比7.3%安と 08年10月以来で最大の下落。アブダビ証券取引所(ADX)株価 指数は8.3%安とブルームバーグがデータを取り始めた01年以来の 大幅な下げとなった。

ドバイ・ワールドの不動産開発子会社、ナキールの債券35億 2000万ドル相当は12月14日に期限を迎える。同社は30日、「市 場に完全な情報を提供できるまで」証券の売買を停止することを取引 所のナスダック・ドバイに求めた。

一方、UAE中央銀行が市中銀行を支えると表明したことから安 心感が広がり、ドバイのソブリン債など湾岸諸国の債券の保証コスト は低下した。

また、12億5000万ドル相当のドバイのドル建てイスラム債の 価格はロンドン時間午後2時(日本時間同11時)現在、0.3%上昇 し額面1ドル当たり89.989ドルとなった(シティグループの価格)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE