豪中銀:前例ない3カ月連続の0.25ポイント利上げか-1日に政策会合

ブルームバーグ・ニュースが実施 したエコノミスト調査によると、オーストラリア準備銀行(RBA、 中央銀行)は1日の政策決定会合で、前例のない3カ月連続の0.25 ポイント利上げに踏み切る可能性がある。同国経済は力強さを増して いるとの証拠が示されているからだ。

回答したエコノミスト21人中19人は、政策金利である翌日物オ フィシャル・キャッシュレートが0.25ポイント引き上げられ、3.75% になると予想した。RBAはシドニー時間午後2時半(日本時間同零 時半)に政策金利を発表する。

RBA当局者によれば、消費者信頼感の高まりや鉄鉱石など中国 の資源需要増加に支えられ、豪経済は数年間にわたる「新たな成長」 局面に入った。ただ、政府の財政支出削減に伴い景気回復が鈍化する かどうかを見極めるため、スティーブンス総裁は2月の会合まで利上 げを見送る可能性があると一部のアナリストは予想する。

コモンウエルス銀行のシニアエコノミスト、クレーグ・ジェーム ズ氏は「当行は利上げ予想に傾いているが、確実性が高いわけではな い」と説明。「キャッシュレートが過去最低水準にある中で豪経済の回 復は続いている。ただ、製造業向け投資の低迷がRBAの政策決定会 合参加者の心に重くのしかかっている」と指摘した。

シドニー先物取引所の銀行間先物金利を基にブルームバーグが算 出したところ、0.25ポイントの利上げ確率は現地時間11月30日午 後3時26分現在で56%と、13日時点の80%から低下している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE