香港株(午前):上昇、ドバイ危機の懸念緩和で-銀行株が高い

午前の香港株式相場は上昇。ア ラブ首長国連邦(UAE)の中央銀行が内外の銀行を支援するとの声 明を発表したことから、ドバイ首長国の政府系持ち株会社ドバイ・ワ ールドがデフォルト(債務不履行)すれば関連損失は大きいとの懸念 が緩和された。

欧州最大の銀行、英HSBCホールディングス(5 HK)は3.7% 高。ドバイで融資を上回る規模の顧客預金を抱えているとの発表が材 料視された。時価総額で中国最大の銀行、中国工商銀行(ICBC、 1398 HK)と同3位の中国銀行(3988 HK)はともに4%余り上昇。 両行はドバイ・ワールド向け債権はないとしたほか、中国政府が景気 刺激策の維持を確約したことが好感された。上場初日となったマカオ のカジノ運営会社、サンズ・チャイナ(1928 HK)は13%安。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前週末比3.3%高の21830.61。このままいけば、7月20日以来の 大幅上昇となるほか、月間ベースで0.4%上げる勢いだ。ハンセン中 国企業株(H株)指数は前週末比4.3%高の13001.70。

原題:Hong Kong Stocks Advance as Dubai Concerns Ease;

-- Editors: Nick Gentle, Darren Boey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE