丸紅:中国・アモイ市で排出枠取得事業、合弁会社設立-日経

30日午後の日経テレコンは、丸紅が 二酸化炭素(CO2)など温暖化ガス排出量が世界最大の中国で温暖化 ガスの排出枠取得事業を拡大すると報じた。アモイ市(福建省)に中国 企業と合弁会社を設立、12月からCO2換算で年間約10万トンの排出量 を生み出すクリーン開発メカニズム(CDM)事業を開始するとい う。2012年までに1億トンの排出量を調達する計画としている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE