建機の10月国内出荷50.4%減、13カ月連続減少-建機工業会

国内建設機械メーカー73 社で組織する日本建設機械工業会(CEMA)が30日発表した 10月の建設機械の国内出荷額は前年同月比50.4%減の989億 円と13カ月連続で減少した。内需は同37.2%減、輸出は同

56.2%減だった。

昨年10月は金融危機の影響で出荷が本格的に落ち込み始め た月だが、今年10月の出荷は、落ち込んだ前年同月の実績に比 べても半分程度にとどまった。ただ、対前年同月の下落幅は今 年7月の65.6%減をピークに縮小しつつある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE