スコットランド金融業界、来年3000人削減も-E&Yアイテム・クラブ

アーンスト・アンド・ヤング(E &Y)のスコティッシュ・アイテム・クラブは、スコットランドの景 気回復が英国全体から後れを取る中、スコットランドの金融サービス 企業は来年、3000人を削減する可能性があるとの見方を示した。

同クラブが電子メールで29日送付した文書によれば、スコットラ ンドでは銀行のリストラに伴い今年6月までの1年3カ月間で4300 人が職を失い、今後もさらなる人員削減が見込まれる。同クラブは英 財務省と同じ経済モデルを利用している。

同クラブで経済アドバイザーを務めるダギー・アダムス氏は「銀 行のここ最近の発表は、合理化プロセスがいまだ本格段階に入ってい ないことを示唆している」と説明した。

同クラブによると、金融サービスやホテル、外食産業の「弱さは 著しく」、スコットランド経済の回復は「緩やかかつまだら模様」で英 国全体から遅れる見通し。スコットランドの経済成長率は今年が

4.9%のマイナス成長、来年は0.7%プラス成長が見込まれるのに対し、 英国は今年が4.6%のマイナス成長、来年は1.1%プラス成長を予想し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE