ロンドン高級住宅:1年5カ月ぶりに上昇-金融機関のボーナス期待で

英不動産ブローカー、ナイト・ フランクによると、11月のロンドン高級住宅価格は、前年同月比で1 年5カ月ぶりに上昇した。銀行やヘッジファンドの幹部がボーナス(賞 与)を見込んで一戸建て住宅や集合住宅を購入したためだと説明して いる。

同社が28日に電子メールで配布した資料によると、100万ポン ド(約1億4400万円)を超える高級一戸建て住宅と集合住宅の平均 価格は11月に前年同月比で1.6%上昇し、2008年6月以来の値上が りとなった。ただ、ピークを付けた同年3月の水準はなお15%下回っ ている。

ナイト・フランクの住宅調査責任者、リアム・ベイリー氏は「年 末の賞与シーズンが迫るにつれ、金融機関からの資金流入が一段と明 らかになっている」と指摘。「上級管理職からの需要が相場を押し上げ ている」と語った。

同社によれば、英金融街シティーとカナリー・ワーフの金融機関 で働く人の今年のボーナス支給額は50%増加して総額60億ポンドに 上る見通しだ。高級住宅の需要は金融サービス業界関係者が約半分を 支えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE