クルス欧州委員:政府債務は「時限爆弾」にも-銀行に早期返済促す

欧州連合(EU)の行政執行機関 である欧州委員会のクルス委員(競争政策担当)は、各国の政府債務 が「時限爆弾」になるのを回避するため、銀行は可能な限り早期に公 的資金を返済する必要があるとの見解を示した。

クルス委員は28日、アムステルダム・フィナンシャル・フォーラ ムで、公的債務の増加は成長や今後の支出抑制につながると指摘。「公 的債務は時限爆弾になる恐れもあり、政府のみならず個別行あるいは 銀行業界の広範囲に打撃を与える可能性がある」と語った。その上で 「銀行を国の支援から可能な限り早く脱却させる必要がある」と付け 加えた。

オランダ金融サービス最大手のINGグループは27日、公的資金 の早期返済に向けて75億ユーロ(約9800億円)相当の株式を発行し た。1株当たりの発行価格は4.24ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE