中国銀監会副主席:国内銀行は資本増強に向けまず減配を-上海証券報

中国紙、上海証券報(オンライ ン版)は30日、同国の銀行が資本増強の手段として、減配と私募形 式の証券発行を主に用いるべきだと報じた。中国銀行業監督管理委員 会(銀監会)の蒋定之副主席の発言を基に伝えた。

同紙によれば、蒋副主席は29日、当局は銀行に義務付けている 自己資本比率を銀行の規模に応じて変えるべきだとの見解を示したと いう。

同紙によると、蒋副主席はこのほか、融資を促進するため、農 民および中小企業向けの銀行融資については、不良債権比率が基準を 上回っても容認することを検討していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE