エクアドル大統領:来年4年ぶりに原油増産、1億8000万バレルへ

石油輸出国機構(OPEC)で産 油量が最も少ないエクアドルのコレア大統領は、来年の原油生産につ いて4年ぶりに増産することを明らかにした。

コレア大統領はイベロアメリカ首脳会議に出席中、リスボン郊外 でインタビューに応じた。大統領は「小幅に増産する。天然ガスは探 鉱を進めており、今後数カ月で潜在埋蔵量のより具体的なデータが得 られるかもしれない」と述べた。

コレア大統領はロシアやベネズエラの国営石油会社と協力して増 産する方針を示した。原油はエクアドル最大の輸出品。

エクアドル大統領府は、来年の産油量を1億8000万バレルとし、 今年の推定1億7800万バレルから増産する見通しであることを確認 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE