グーグルやボーイングのCEOを招待-12月3日の米雇用サミット

米ホワイトハウスは29日、雇用 促進の対策について討議する「雇用サミット」(12月3日開催)に、 グーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)やボーイ ングのジム・マクナーニーCEOを招待したことを明らかにした。

発表した声明によると、ほかにもAT&Tのランドール・スティ ーブンソンCEO、フェデックスのフレッド・スミスCEO、ウォル ト・ディズニーのロバート・アイガーCEO、ダウ・ケミカルのアン ドルー・リベリスCEOなど約130人の企業首脳や学識者、労組幹部、 市長が招かれた。

オバマ大統領は同サミットの開催について発表した11月12日、 「われわれにはこの国の雇用創出を促進するため、すべての責任ある 追加措置を検討する義務がある」との考えを示した。

-- Editors: Joe Richter, Mark Rohner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Nicholas Johnston in Washington at +1-202-654-1264 or njohnston3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jim Kirk at +1-202-654-4315 or jkirk12@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE