サンドラグ株続伸、地方シェア拡大加速を期待-大和SMBC強気に

東京都を地盤に薬局をチェーン展 開するサンドラッグの株価が3日続伸。九州を中心にディスカウント 店を運営するダイレックス社の買収により、成長に向けた課題だった 地方シェア拡大が加速するとみられている。株価は一時前週末比

4.2%高の2245円と、約1カ月ぶりに25日移動平均線(2200円)を 上回った。

大和証券SMBC金融証券研究所は27日付で、サンドラグの投資 判断を「3(中立)」から「2(アウトパフォーム)」に引き上げた。 担当アナリストの松本大介氏は、ダイレックスの買収は「ナショナル チェーン化の加速に向けた大きな一歩」と評価する。ダイレックスは 人口密度の低い地方での売上獲得力に優れ、サンドラグの地方商品政 策の底上げに役立つほか、合理的経営を追求している点でも「サンド ラグと親和性が高く、シナジー効果が期待できる」という。

のれん代などの不確定要素が残るため、大和SMBC予想は現時 点で従来値を据え置いたが、「ダイレックスのフル寄与効果を織り込め ば、来期(2011年3月期)にかけて2けた営業増益が続く」と、松本 氏は予想する。同証による今期予想PER(株価収益率)は13.7倍と、 主要ドラッグストア平均(12倍)をやや上回る程度。「買収を経て新 たな成長ステージへの道が開けた点を考慮すれば、評価不足」と同氏 は考える。

-- Editor:Makiko Asai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  河野 敏 Satoshi Kawano +81-3-3201-2483 skawano1@bloomberg.net 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Darren Boey +852-2977-6646 dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE