独政府、1兆3000億円相当の銀行債権買い取りか-シュピーゲル誌

ドイツ政府は国内での信用ひ っ迫防止策の一環として、金融機関から100億ユーロ(約1兆3000 億円)相当の債権買い取りと政府保証を行う可能性がある。ドイツ週 刊誌シュピーゲル(オンライン版)が報じた。

同誌によれば、債権売却によって得た資金で各金融機関が法人向 け融資を増やせるようにすることが目的。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE