NY原油時間外:上昇-ドバイ・ワールドの債務不履行懸念薄らぐ

ニューヨーク原油先物相場は30 日の時間外取引で上昇。アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行がUA E内の銀行を「支援」する姿勢を見せたことで、ドバイ・ワールドが デフォルト(債務不履行)を起こす懸念が薄らいだ。

原油先物相場は一時、0.9%上昇した。UAE中銀は29日、新し い融資制度の下で追加資金の供給を実施すると発表した。ドルが対ユ ーロで下落したことも、商品の代替投資先としての魅力を高めた。

CWAグローバル・マーケッツの調査アナリスト、トビー・ハッ サル氏(シドニー在勤)は「市場はまだ、ドバイの債務不履行懸念を ぬぐいきれていない」としながらも、UAE中銀の動きについて「ポ ジティブな兆し」になり得ると評価した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限はシド ニー時間午前10時46分(日本時間同8時46分)現在、62セント (0.8%)高の76.67ドルで取引されている。前週末の通常取引は

1.91ドル安の76.05ドルで引けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE