米トウモロコシ・大豆先物:ともに上昇か、降雨で単収減観測-調査

シカゴ商品取引所(CBOT)で は今週、トウモロコシと大豆相場がともに上昇しそうだ。米国での降 雨と降雪の影響でイールド(単収)が減少し12月初めに商品投資が増 加するとの観測が広がっている。

ブルームバーグ・ニュースが27日にトレーダーやアナリスト27 人を対象に実施した調査では、14人が今週のトウモロコシと大豆相場 はともに上昇すると予想した。CBOTのトウモロコシ先物相場2010 年3月限は先週、1.6%上げ、27日終値は1ブッシェル当たり4.135 ドル。週間ベースでは4週続伸となった。大豆先物相場1月限は3週 続伸。週間ベースで0.7%上昇し同日終値は同10.53ドルだった。

2004年の調査開始以降、トウモロコシ相場がアナリストの予想通 りの値動きを示した確率は53%、大豆相場は54%となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE