債券は小幅安、10年債入札控えて買い慎重-金利低下で戻り売り懸念

債券相場は小幅安(利回りは上 昇)。債券先物12月物は横ばいで開始した後、売りに押されている。あ すに10年債入札を前にして買いが手控えられる中、最近の急激な金利低 下で戻り売りに対する警戒感が出ている。一方、朝方発表された鉱工業 生産指数は市場予想を下回ったものの、債券相場の反応は限定的だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE