ドル軟調、ドバイ信用不安緩和―円は午後から上昇圧力強まる

東京外国為替市場ではドルが軟調 に推移した。アラブ首長国連邦(UAE)中央銀行による銀行支援表 明を受け、ドバイの信用不安拡大に対する過度の懸念が和らいだこと が背景にある。

ユーロ・ドル相場は一時、1ユーロ=1.5084ドルまでドルが下落。 朝方には1.5000ドルを割り込む場面も見られたが、その後はユーロ買 い・ドル売りが優勢となった。

一方、円は午後に入りドバイ関連のニュースを受けて対ドルで86 円4銭まで一時上昇する場面があった。債務繰り延べを先週要請した アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府系持ち株会社ドバイ・ ワールド傘下の不動産開発会社がイスラム債の売買停止を求めたとの 報道がきっかけとなった。

資産管理サービス信託銀行資金為替部の野村祥宏調査役は、「今は ドバイ問題を気にしている向きが多いので、ドバイ関連の話には反応 しやすいが、個人的にはここまで騒ぐ必要があるのかと思っている」 と指摘。市場が落ち着いてくれば、「週末の米雇用統計などに目が戻る 可能性もある」とした上で、米国の金融緩和政策が維持される中、「ド ル安の流れは変わらない」とみている。

ドバイ債務問題

UAEの中央銀行は29日、ドバイ・ワールドのデフォルト(債務 不履行)の可能性に伴い損失に直面するUAEの銀行と国内の外銀を 「支援する」と表明し、新しい融資制度の下で追加資金の供給を実施 すると発表した。

また、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は同日、 事情に詳しい複数の関係者の話として、UAE中銀が国内金融機関を 保護するため、ドバイ・ワールドの債務を保証する方針を30日の市場 の取引が始まる前に発表する公算が大きいと報じた。

前週末には、ドバイの信用不安で中東との取引が多い欧州金融機 関に対する懸念が高まり、欧州通貨売りが加速。ユーロは対円で一時、 約7カ月ぶり安値となる126円91銭、対ドルでは1週間ぶり安値の

1.4828ドルまで下落する場面が見られた。

みずほ証券の林秀毅グローバルエコノミストは、ドバイ問題につ いて、UAEによるさらに踏み込んだ形での支援の話が出てきつつあ ることが市場の安心感につながっていると解説。「まだ予断は許さない が、とりあえず緊急的なサポートがとられるということで、ユーロや 豪ドルが上昇しており、状況が少し落ち着いてきている兆候がみられ る」と指摘する。

また、三菱UFJ証券クレジット市場部為替課長の塩入稔氏は、 ドバイの信用不安問題について「国際的な資金フローへの影響を考え ても、どうやらリーマンショックには及ばないというコンセンサスが 出来つつある。多少疑心暗鬼な部分は残り、目先は高金利、エマージ ング通貨への資金流入が鈍る可能性もあるが、ドル安の方向性に変わ りはないだろう」と語る

円高けん制

藤井裕久財務相は30日午後、円高是正のための為替介入は考えて いないとする一部報道について、そんな話はしたことないと述べた。 財務省内で一部記者団に語った。同日付の毎日新聞朝刊は、藤井財務 相が29日夜に円相場について「今の事態は静観しないといけない。介 入はあり得ない」と述べたと報じていた。

一方、日本銀行の白川方明総裁は、名古屋市内で会見し、為替相 場について「不安定化していると見ており、その動向と影響を重大な 関心を持って見ていきたい」と述べた。国債買い入れ増額の可能性に ついては「その時々の情勢を踏まえ、最適な政策を常に考えていく」 との考えを表明。量的緩和政策を求める声が一部で出ていることにつ いては「市場は生き物であり、市場の安定確保のためどういう政策が 一番良いか常に考えていきたい」と語った。

資産管理サービス信託銀の野村氏は、当局者から円高に関する発 言が相次ぐ中、「実際に単独介入をするかというとあまり現実的ではな い気もするが、鳩山首相も補正予算に円高対策を盛り込むと言ってお り、なかなか円買いでもつっこみにくくなってきた」と語る。

また、ソシエテ・ジェネラル銀行外国為替本部長の斉藤裕司氏は、 「介入しない代わりに、レート・チェックを行うとか日銀に対して量 的緩和を求めるということはあるかもしれない」と指摘。ドバイ問題 を理由に、各国が為替相場について何かしらの共同声明を出す可能性 も考えられるとしている。

先週末の東京市場では、米国の金融緩和長期化観測を背景とした ドル先安観に加え、リスク回避に伴う円買いが強まり、対ドルで一時、 約14年ぶりとなる1ドル=84円台まで円が急騰していた。

--取材協力 関 泰彦 Editor:Kiyo Sakihama,Joji Mochida,

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Rocky Swift

+81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE