返済猶予法が成立、中小零細企業支援へ年内施行-銀行には報告求める

金融機関に中小企業向け融資の返済 猶予などを促す中小企業金融円滑化法が30日午前の参院本会議で、民主 党など与党の賛成多数により可決、成立した。長引く景気低迷で資金繰 りに苦しむ中小零細企業などの金融を円滑にする狙い。政府は早期施行 に向けて政府令などの改正を急ぐ。

同法は2011年3月末までの時限措置で、中小企業や住宅ローンなど の借り手の申し出を受け、返済猶予や金利減免などにできるだけ応じる よう金融機関に求める内容。実際の対応は金融機関の努力義務と規定し ているが、受付件数や実行件数などを金融庁に報告すること義務付けた。 資金需要の強まる年内の施行を予定している。

--取材協力: 伊藤 小巻 Editor: Kazu Hirano Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 河元 伸吾 Shingo Kawamoto (813)3201-3540 skawamoto@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

種類別ニュース: 日本経済 NI JNECONI JEALL 日本市場 NI JMALL 金融市場 JBN91 NI JMALL 企業ニュース JBN18 NI COS NI KIGYO 日本語ニュースのヘッドライン NH JBN 日本語ニュース NI TOP 日本語トップニュース NI TOPJ NI JNEWS NI JHEAD NI JPALL

NI JMKT、NI JBN 産業別ニュース: JBN17 金融 NI FIN 銀行 NI BNK NI JBANK NI 97463 地域別ニュース: アジア NI ASIA 日本 NI JAPAN

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE