金融庁:金融検査マニュアルを改定、返済猶予法成立受け緩和

金融庁は30日、金融機関に中小企業 向け融資の返済猶予などを促す中小企業金融円滑化(返済猶予)法が成 立したのを受け、金融検査マニュアルを改定すると発表した。同法を適 用した融資は原則として不良債権に分類しないよう緩和する。

返済猶予法は30日午前の参院本会議で可決成立。同法に関連した検 査マニュアルは年内にも適用を開始する。金融機関の負担を減らし、実 際に中小零細企業などが融資を受けやすくするのが狙いだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE