ドバイの政府債保証コストは破たん示さず、アブダビからの救済に期待

アラブ首長国連邦(UAE) ドバイ首長国の債務リスクは先週、1月以降で最大の上昇を記録し たが、破たんの可能性を示す水準を依然として下回っている。石油 資源の豊富な隣国アブダビ首長国による救済への期待感が投資家の 間で強まっているためだ。

先週のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、 ドバイの政府系持ち株会社で590億ドルの債務を抱えるドバイ・ワ ールドが返済繰り延べを求めて「停止合意」を債権者に要請したの を受け、ドバイの政府債の保証コストが2倍に急上昇し、647ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)に達した。ただこれは、発 行体の資金繰り困窮を連想させる1000bpを下回る水準だ。

ドバイの信用不安を引き金にアジアの株式相場は過去3カ月で 最大の下げを見せ、欧州株式相場も4月以来の急落を演じた。独コ メルツ銀行や米バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチ、 サウジアラビアの銀行バンク・サウジ・フランシによると、アブダ ビはデフォルト(債務不履行)で域内から投資家が引き揚げてしま う危険を冒すよりドバイを救済する公算が大きい。

英シュローダーズで新興市場国株約110億ドルの運用に携わる ニコラス・フィールド氏(ロンドン在勤)は、「死のスパイラルに突 入していくとひどく心配しているわけではない」とし、「これは大規 模で長期的な下降局面のようなものにはならないだろう」と語った。

ブルームバーグが集計したJPモルガン・チェースのデータによ ると、ドバイのCDSはドバイが2014年12月までにデフォルトに 陥る確率が24%であることを示唆している。

UAEの中央銀行は29日、国内銀行と外銀を「支援する」と 表明し、新しい融資制度の下で追加資金の供給を実施すると発表し た。JPモルガン・チェースによると、ドバイ・ワールド向けの協 調融資のとりまとめで最大手は、英銀ロイヤル・バンク・オブ・ス コットランド・グループ(RBS)。UAE向けのリスク債権が最も 多いのは英銀HSBCホールディングスだという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE