ドバイ・ワールド、ナキール債の償還期限順守か-ナショナル紙

アラブ首長国連邦(UAE) の英字紙ナショナルによると、ドバイ首長国の政府系持ち株会社ド バイ・ワールドは債務返済猶予を要請しているが、傘下の不動産開 発会社ナキールはイスラム債147億ディルハム(約3470億円)相 当の12月14日の償還期限をまだ順守できる可能性がある。情報源 を明かさずに報じた。

同紙によると、デロイトの企業金融担当マネジングパートナー、 エイダン・バーケット氏は、このイスラム債の保有者に対し、保有 額の80%の償還を提案し、金融機関にも同様の提案を行うことなど も検討している。

ドバイ・ワールドはまた、債権者が何らかの法的措置を取った 場合には最後の手段として資産を整理する道を選ぶ可能性もあると いう。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE