最も読まれた日本語記事(前週)-首位「日経平均急落し二番底迫る」

前週(11月22日-28日)に最も読 まれたブルームバーグ・ニュースの日本語記事上位10本は次の通り。 {JREAD}画面に基づき29日夕刻時点で集計(番号をクリックすると記事 が表示されます)。

1.日経平均急落し二番底迫る、ドバイリスクに反応-中東関連崩れ 2.ドバイ資金繰り危機で世界金融市場に波乱-株安、国債上昇 3.東京外為:円が全面高、対ドルで約14年ぶり高値-介入警戒感薄い 4.ロンドン外為:円、対ドルで上昇-東京時間で14年ぶり高値 5.日本株は輸出と金融中心下落、円高や政策不十分で景気二番底警戒 6.金融犯罪に手染めた元米ミスティーンの転落人生-ガリオン道連れ 7.ドバイ・ワールドが全債務返済繰り延べ要請-国債保証料急騰 8.元メリルの三原氏:1000億円規模の不良債権ファンド設立へ 9.野村HD:香港のトレーダー解雇、デリバティブ内規違反-関係者 10.ドバイ・ワールド最大債権者はアブダビ・コマーシャル

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE