日産自:走行距離2倍、電気自動車リチウムイオン電池、開発めど-日経

29日付の日本経済新聞朝刊は、日産 自動車が、従来より走行距離が2倍の電気自動車用リチウムイオン電池 の開発にめどをつけた、と報じた。現在の主原料であるマンガンに、ニ ッケルとコバルトを加えた複合材料を採用し、1回の充電で300キロメ ートルの走行を可能にした。2015年までの投入を目指すという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE