商品相場(27日):今月最大の下げ、ドバイ信用不安でドル急伸

商品相場は27日、今月最大の 下げを記録した。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府系 持ち株会社ドバイ・ワールドによる一部債務の返済繰り延べ要請を 受けて市場に動揺が走り、ドル買いに拍車が掛かったことが要因。

商品19銘柄で構成するロイター・ジェフリーズCRB指数は、

1.9%安と、10月30日以来最大の下げ。ドルが主要6通貨のバス ケットに対して一時1%上昇したことから、金価格は最高値から下 落した。原油価格は2.5%安。ドバイ・ワールドは25日、一部の返 済繰り延べを債権者に要請した。26日の米市場は祝日のため休場 だった。

RBSグローバル・バンキング・アンド・マーケッツの商品アナリ スト、ダニエル・メジャー氏はこの日の下げについて、「ドバイのニュ ースのタイミングの悪さを反映した調整だ。市場はおじけづいた」と 述べ、「ドルの急上昇も金価格を動かしている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE