ロシア首相:ドバイ危機は「一時的」、輸出企業には恩恵も

ロシアのプーチン首相は27日、 訪問先のパリで記者団に対し、ドバイの債務繰り延べ要請を受けた 市場の混乱は「一時的なもの」と述べ、世界的な景気回復の腰を折る ことはないだろうとの見方を示した。さらに同首相は、ロシア企業に とってはプラスに働く可能性さえあると続けた。

同首相は、「ロシアの輸出企業はルーブル上昇の行き過ぎを懸念 し始めていた。各社は今回の件を前向きに受け止めるだろう」と語っ た。ルーブルは米ドルに対して今週、1.2%安と7月以降で最大の下 落となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE