ブラウン英首相とドラギFSB議長:ドバイ危機は封じ込め可能と確信

ブラウン英首相は、自身とド ラギ金融安定化理事会(FSB)議長は、アラブ首長国連邦(UA E)ドバイ首長国の債務危機について、「封じ込めることができる」 と確信していると発言した。

トリニダード・トバゴを訪問中のブラウン首相は記者団に対し、 「20カ国・地域(G20)首脳会議(金融サミット)議長の立場でド ラギ議長と話し合った。当局が措置を講じ状況をモニターするため仕 組みを設置した今では、事態は封じ込め可能であり局地的なものだと 確信してよいと、われわれは考えている」と語った。FSBはG20 の中央銀行、監督当局などで構成する。ドラギ氏はイタリア中銀総裁。

英首相府は、ロイター通信が報じた発言内容を確認した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Kitty Donaldson in London at +44-20-7976-1795 or kdonaldson1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Craig Stirling at +44-20-7673-2841 or cstirling1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE