インド株(終了):通貨・債券とともにトリプル安-ドバイ債務問題で

インド株式相場は下落。アラ ブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の政府系企業が債務返済の延期 を求めたことで、高リスクの新興市場資産への投資意欲が後退すると の見方から、インド株、通貨、債券はともに売られた。

デベロップメント・クレジット銀行(ムンバイ)の債券ディーラ ー、デベンドラ・ダス氏は、「ドバイ問題は、世界経済が回復すると してもそれはまだ先だという見方を裏付けた」と語った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

222.92ポイント(1.3%)安の16632.01で引けた。週間ベースで は4週ぶりのマイナスとなった。

時価総額でインド最大の企業、リライアンス・インダストリーズ (RIL IN)は1.7%安、国内2位のソフトウエアサービス会社、イ ンフォシス・テクノロジーズは2.7%下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE