11月のユーロ圏景況感指数:88.8-08年9月以来の高水準

欧州連合(EU)の欧州委員会が 27日発表した11月のユーロ圏景況感指数(速報値)は88.8と、米リ ーマン・ブラザーズ・ホールディング破たん以後の高水準となった。 16カ国から成るユーロ圏経済の回復が勢いを増していることが示さ れた。

11月の指数は前月の86.1(速報値=86.2)から上昇し、2008年 9月以来の高水準。8カ月連続の改善。ブルームバーグがまとめたエ コノミスト27人の予想中央値は88.0だった。

フォルティス銀行オランダの欧州担当チーフエコノミスト、ニッ ク・コーニス氏(アムステルダム在勤)は「良い結果で、ユーロ圏経 済が段階的な回復にあることを裏付けるものだ。回復は緩やかとなる 公算が大きいものの、指数はまだいくらか改善する余地がある」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE