米国債相場が今月最大の上昇、利回り一時3.15%-ドバイ資金繰りで

米国債相場は欧州時間27日、今 月に入って最大の上げとなっている。アラブ首長国連邦(UAE)ド バイ首長国の政府系企業が債務返済の延期を求めたことで、株式と高 利回り資産の相場が世界的に下落した。

BGキャンター・マーケット・データによると、米10年物国債(表 面利率3.375%、2019年11月償還)の利回りはロンドン時間午前8時 30分(日本時間午後5時30分)現在、10ベーシスポイント(bp、 1bp=0.01%)低下の3.17%と、10月30日以来の大幅な下げとな っている。一時は3.15%と、10月2日以来の低水準となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE