中国のアルミナ生産は来年25%増の公算、新工場稼働で-北京安泰科

中国の国有調査会社、北京安泰科 信息発展は、中国でのアルミナ生産が新工場の稼働を受けて、来年 25%増えると予想している。中国は世界最大のアルミニウム消費国。

同社アナリストが28日の会議で発表する資料によると、2010年 のアルミナ生産量見通しは3000万トンと、09年の2400万トン(推定) から増加する公算。また生産能力は、10年が4100万トンと、09年の 3500万トンから増えるとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE