日本の3大銀行のドバイ関連損失リスクは管理可能-ゴールドマン

ゴールドマン・サックス・グル ープは27日公表したリポートで、アラブ首長国連邦(UAE)ドバ イ首長国の政府系投資持ち株会社の債務繰り延べ計画に絡み、日本の 銀行3行が被る可能性のある損失は管理可能な水準との見方を示した。

鮫島豊喜氏らゴールドマンのアナリストは同日付の調査リポート で、三菱UFJフィナンシャル・グループとみずほフィナンシャルグ ループ、三井住友フィナンシャルグループの損失リスクについて分析 したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE