中央銀行:金の純購入機関に、「心理的影響大」-スタンダード銀

英スタンダード・チャータード銀 行はリポートで、各国・地域の中央銀行が今後1年間も引き続き金の 純購入機関となる可能性が高いとの見方を示した。そのような状況は 約20年ぶりとなる。

スタンダード銀によると、中央銀行は4-6月(第2四半期)に 純購入機関に転じた。

同銀はリポートで、「数量的にはこれまでのところ影響はそれほど 大きくないが、心理的な影響は強い」としている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stuart Wallace at +44-20-7673-2388 or swallace6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE