中国政府:大豆・トウモロコシ、国内で買い入れ再開へ-農家支援

中国国家発展改革委員会(発改委) は27日、農家の収入引き上げを目指し国内市場で大豆とトウモロコシ を買い入れる方針を示した。中国は世界最大の大豆輸入国。

発改委がウェブサイトで発表した声明によると、中国政府は北東 部で12月1日から買い入れを開始し、2010年4月30日まで継続する 予定。国内産大豆を購入する粉砕業者には1トン当たり160元(約2020 円)の一時的な補助金も支給される。

中国政府は今年、世界的なリセッション(景気後退)の影響で農 家の収入が減少する恐れがあった時期にも国内価格引き上げのため大 豆600万トン以上を買い入れた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE